文字サイズ  
タイトル
  2015年度
授業題目
情報処理
申請コード 単位数
01414 2
授業種別 履修開始年次
演習 1
履修期間 時間割
第1学期 水2
区分等
平成20年度以降入学生
共通教育)初年次科目
ナンバリングコード1 ナンバリングコード2
01-0600-21
ナンバリングコード3 ナンバリングコード4
ナンバリングコード5 ナンバリングコード6
ナンバリングコード7 ナンバリングコード8
地域関連科目区分 COC+Phase
履修における注意点
資格等
教免-省令で定める科目:情報機器の操作
副題
  【テーマ(日本語)】
ノート型パソコンを実際に使って情報リテラシーを学ぶ
  【テーマ(英語)】
 
担当教員
担当教員名所属電話番号E-Mail
髙田 直樹理学部非公開ntakada@is.kochi-u.ac.jp
 
オフィスアワー
水曜日3限(第2週を除く、要予約)
 
学生相談場所
理学部情報科学棟3階307号室
 
履修希望学生に求めるもの
毎回パソコンを持参してください。故障した場合は、早く各自で回復してください。操作方法だけを学ぶのではなく、ルールやマナーを守って情報活用ができるようになってください。
 
教員相互参観授業公開日程
  【公開できる週】
全て公開する
  【コメント】
 
備考
 
キーワード
情報リテラシー、情報活用の実践力、情報倫理・モラル、必携ノート型パソコン
 
カリキュラムチェックリスト
【授業科目の主題(箇条書)】
必携ノート型パソコンを使用した講義や実習・演習を通じて、高度情報化社会に対応できる力、すなわち、次の3つを身につけることを目的とします。
1.情報活用の実践力:道具としての情報機器やシステムの利用技術・活用術の習得
2.情報の科学的理解:情報機器やシステムの仕組み及び情報科学の基本概念の学習
3.情報社会に参画する態度:情報技術が我々の生活や社会に与える影響及び情報を扱う際のモラルや倫理の学習
【授業科目の到達目標とカリキュラムチェックリスト】
授業科目の到達目標知識・理解思考・判断関心・意欲態度等技能(技法)・表現
情報活用の実践力
情報の科学的理解
情報社会に参画する態度
 
授業全体の概要
高等学校で習ってきた情報知識・技能を復習しさらに高めながら、自前のノート型パソコンを実際に活用した実践力向上を重視しています。受講者全員のノート型パソコン持参を前提とした40人程度のクラスを基本にして、講義および実習・演習を融合した授業を実施します。
 
授業時間外の学習
授業毎の時間外学習のほかに,以下の項目を習慣的に行ってください。
・OS,Officeソフト,Webブラウザ等のアップデート作業
・学内情報サービス(KULAS,大学提供のメール,図書館提供サービス等)を積極的に利用する
・タッチタイピングの練習
・教科書『情報モラル&情報セキュリティ』における「ためしてみよう」
また,自宅または大学のプリンターで文書印刷ができるようにしておくこと。

 
授業計画
第1回授業概要オリエンテーション(本授業を受ける時の心得,情報リテラシー教育の意義など)
パソコン活用自己診断テストと情報知識自己診断テスト
実践編1章 実践編を学ぶに際して
第2回授業概要実践編2章 パソコンの設定維持管理
第3回授業概要知識編1章 情報化社会と情報(前半)
実践編3章 テキストファイルの作成、ファイルの操作(前半)
第4回授業概要知識編1章 情報化社会と情報(後半)
実践編3章 テキストファイルの作成、ファイルの操作(後半)
第5回授業概要知識編2章 コンピュータの原理(1)コンピュータの歴史
実践編4章 電子メール(前半)
第6回授業概要知識編2章 コンピュータの原理(2)ハードウェアの原理
実践編4章 電子メール(後半)
第7回授業概要知識編2章 コンピュータの原理(3)コンピュータの構成要素,ソフトウェア
演習 テキスト編集
第8回授業概要知識編3章 インターネット(前半)
演習 スクリーンショット
第9回授業概要知識編3章 インターネット(後半)
演習 WORD 1
第10回授業概要演習 Word 2
第11回授業概要知識編 メールのマナー
演習 Excel
第12回授業概要知識編:レポート作成とプレゼンテーション
演習 プレゼンテーション(Powerpoint)
第13回授業概要演習 HTMLによるホームページ作成
第14回授業概要演習:発表会
第15回授業概要予備日
第16回授業概要試験
 
関連科目名、関連科目コード番号
 
教科書・参考書
必携教科書:
『改訂第2版 基礎からわかる情報リテラシー』技術評論社(本体1480円+税)
『情報モラル&情報セキュリティ』FOM出版(本体500円+税)

その他の参考資料については授業時に適宜紹介します。
 
Webテキスト(URL)
高知大学e-Campus(SドメインHP): http://www.s.kochi-u.ac.jp/(学内のみ接続可能)
情報倫理オンラインDVD教材:http://www.s.kochi-u.ac.jp/NIME_DVD/(学内のみ接続可能)
 
Webテキスト(説明)
 
成績評価の方法
・課題提出70点(電子メール,Word + Excelによる文書作成,PowerPointによるプレゼン資料作成)、試験30点の配点として、合計60点以上を合格とします。
・出席は,欠席1回ごとにマイナス5点とします。但し,「特例欠席」はマイナスとせず,欠席回数に数えません。なお,授業時数の2/3以上の出席がない場合は、不合格(59~0点)となります。
 
パソコン必要度
授業中に必要(毎回必要、但書無し)
授業時間外学習に必要(1-2回程度必要)
  【コメント】
授業時間外にも必要(学内のネットワークに接続して予習や復習,自習や課題を行う)
 
ページの先頭へ